ハニーセレクトには4kのスキンmodがいくつかありますが、その中で今回はmodに含まれているPlayclubのskinとHS linear rendering experimentというmodを導入して比較してみます。

スタジオネオ
HS linear rendering experiment

4kスキン
肌の項目でPlay clubの4kにしました。

腹筋や鎖骨のあたりが分かりやすいですが、上のスキンのほうが肌の凹凸がよりリアル調になっており、スカイリムなどの洋ゲーのような細かい感じになっていて、下の画像のPlay clubのほうがツルツルというかイリュージョンらしいシンプルな肌ですね。

honey neo33


honey neo34
上の画像がHS linear rendering experimentで、下がPlay clubです。
個人的には上のリアル調なほうが好みです。

honey neo35

honey neo36
ハニーセレクトではスタジオを使って3DモデルにIK FKを使ってポーズをつけることができますが、それでいろいろポーズを作っていると時間があっという間にすぎるくらい私は楽しいです。

honey neo37


honey neo38

指のあたりにもよく違いが現れておりますね。上のリアル調の肌は指のシワなども細かくなっております。
下はやはりツルツルなキレイな肌です。

honey neo39

honey neo40
スクリーンショットを撮影していると、表情が思ったようにいかなくてもどかしいです。
特に口のかたちはもうちょっと細かく変化できるといいのですが;;
しかしライトをあてた時の腹筋はとても良いです、ですがあばらのあたりの骨っぽい部分はなんとかならないのかと思います。

そして

下着!!!!

mod職人さんたちも下着を作る方がいないのでいつも同じような組み合わせになってしまいます。
DOA5の下着をハニーセレクトに○○してくれるような神様はいないのでしょうか・・・
普通の、シンプルな、DOA5のような下着がほしいです。

ハニーセレクト