とにかく嬉しいのがStudioNEOになってライティングの自由度が増して、今までmodでやっていたことができるようになったことが大きいです。
光源を自由に追加して配置することができるので、慣れてくれば暗いマップでもスポットライト「全体」「キャラのみ」と明るくできます。
正直導入直後はなんだかグラフィックが汚くなっていたり、使いにくいことから旧スタジオのほうがいいや!って思っておりましたが・・・慣れてくればmodなしで自由にライトを変化させることができるのでNEOのほうがいいですね。 でわちょっと説明してみます。

honey neo01
今回のモデルは個人的に大好きな男装が似合うようなイケメン系女子をコンセプトにキャラメイクしました。

honey neo03

スポットライト(ALL)で光源を追加しました。
黒板をご覧になると分かりますが、影がクッキリと出ています。ちなみに左にあるanimから角度や強さを調節できます。

honey neo04

キャラのみというライトにすると、キャラクターのみを明るくできるため、黒板のほうに影が出ません。

honey neo05
マップのみにするとその名前のとうりマップだけが明るくなるので暗いマップではとてもこれが助かります。

honey neo07

そしてスクリーンショットを撮影する際に今回公式サイトでもスタジオNEOでアピールされていたFKによる衣装のめり込みを調整できるという機能があります。

honey neo08
スカートのFKをオンにすると丸い印がでるのでそれをクリックしてうまく回転させます。FKなので上下左右に移動することができません。IKでいじれればいいのに・・・なんかそのへんちぐはぐなんですよね、かゆいところに手が届いていないというか。特にアニメーションしてFKを有効にして、IKに反映させて・・・動きが止まっちゃうみたいな。

honey neo09
静止画ですがスカートのFKを有効にできるので完全ではありませんが良い機能です。

honey neo12

honey neo11

honey neo13
ライトを自由に配置できるのでどの角度から撮影する時でも髪の毛のセルフシャドゥが顔にかぶっている時や衣装の影を調整できます。

で、一番残念だったのが衣装および下着です。

なぜイリュージョンって普通の下着を追加しようとしないのでしょうか、私はリアルプレイのときから要望メールを送っているというのに・・・

下着 トリンプとか 下着 ワコールとか検索して出てくるような普通のデザインの下着でいいのですが、なぜかデザインがナナメ上のものばかりですごく残念です。今回のパーティーでは衣装やアクセが騎士などのファンタジーものばかりですし。

しかしmod職人さんも下着の追加が全然なくて、海外のサイトでもほとんど下着modを見てません。
というわけで以前からいろいろ自分でテクスチャを差し替えたりしていろいろやってみましたが、どうも違和感がありすぎで採用できず・・・

普通の布面積の(重要)、普通のデザインの下着をお願いしますーーー


ハニーセレクト