つい最近サービスをスタートさせたBRAIN VALKYRIES 三国伝というDMMのR18オンラインゲームがありますが、それがなかなかよさげなのでちょっと紹介したいと思います。
最近だとハニーブレイドなどもスタートしましたが、その前に始まった「Girls HERO Z」や「天歌統一ぷろじぇくとR」は既にトップページのランキングの動きから察するともう浮上しないで40位くらいの状態ですので赤字で継続が危うい状態だと思います。
えっと、パワプロのサクセスみたいなキャラの育成が面白くないです・・・
そもそもDMMやTSUTAYA、にじよめなどのオンラインゲームは無料でいくつでも選んでプレイできるので一つ二つしかプレイしていない人なんて少数だと思います。
ちょっとモチベが下がればログインしなくなってしまいます。
今挙げたふたつのゲームは、対人が機能していなかったり、報酬のしょぼいイベントでモチベが保てなかったり、運営が既にモチベを保てていない感じがします。

BRAIN VALKYRIES 三国伝は現在10位前後にいる感じですが、短所と長所を気づいた範囲でちょっと挙げたいと思います。

まずパッと見でキャラクターの作画は十分良いです。まずエロゲーを始めるうえで最も重要になる点だと思います。
ストーリー?シナリオ?展開?それよりもまず女の子の見た目が重要です。

イベントCGを開放して
女の子の胸が変な方向へ吹っ飛んでいたり、伸びていたりへんな形していたり、人間の体のバランスがおかしかったらスキップでしょう。
作画の良い絵師さんがついているエロゲーならば、最大の武器になると思います。

あくまでR18のブラウザゲームをやる目的はエロCGなんです。エロいキャラのため、CGのためにイベントを頑張るのです。

しかしこのBRAIN VALKYRIES 三国伝ではイベントを開放するには鍛錬するのですが、それがまた変わっていて、なんと小学生の算数をやらされるのです。

burein
算数をやると好感度をあげることができます・・・必要ないです(キッパリ)
100人中100人が面倒だと思うようなことを入れないほうがいいです、ユーザーは少しのきっかけでログイン優先順位が下がってしまうのですから。

シナリオは親愛と服従に分かれていて、二種類みれますがそれは他のゲームにも見習ってほしいです。
戦国プロヴィデンスやアイドルうぉーず、ギャングオブヘヴンなど基本1シーンで限界突破すると差分の着衣ー脱衣で同じシーンが見れるとかが多いです。

burein2
戦闘は、よくあるコマンド選択型です。オートボタンも倍速もありますのでラクです。
そして重要なガチャなどについてですが、まず課金アイテムは「戦輝石」というものがあり、それは戦闘をクリアしたりミッションをこなせばすぐに10連ガチャをひけるだけ貯まります。
burein3

それで私の場合は最初の10連でSSRを引けました!最高レアのSSRは3%ということです。
burein4
なんか2つもSSRが引けました。
最初のガチャってそのゲームを続けるモチベーションになりますので重要です。

あとは今日気づいたのですが、10連ガチャチケットがアイテムボックスに入っていたようで、いつのまにか受け取っていて引けるようになっていましたのでまた引きます。
burein7
今度は孟獲のSSRがありました、なんかヒキがいいです!

そして更にクエストなどのクリア報酬で再び10連ガチャが引けるくらい戦輝石が貯まりましたのでそのあたりの設定は良心的だと思います。
フラワーナイトガールや神姫などの人気ゲームは、定期的に10連を引けるようになっていますので非課金でも最高レア度のキャラを複数ゲットすることができます。それはユーザーのモチベを保つためにすごく重要なことですが、回復アイテムやガチャもすごくケチっているゲームも少なくないですのでBRAIN VALKYRIES 三国伝は優秀なポイントがいろいろあります。

短所は最初に挙げたようにイベントシーンの開放のクイズが面白くないということぐらいでしょうか・・・

まとめると、回復アイテムもそこそこもらえて課金アイテムの戦輝石もすぐ貯めれますし、作画もそこそこ良くて戦闘もオートで楽々、既に新キャラクターも追加されて新イベントが始まり、各種戦闘の難度のバランス的な問題もあまり感じられず・・・
様々なゲームを実際にプレイしたり、コミュニティや掲示板などで調査をし、ユーザーの目線になってよく考えて作製しているゲームだなと感じました。

これは良いゲームです!これから続けていきたい思います。

DMMオンラインゲームは無料ですのでとりあえず始めてみてはいかがでしょうか?
DMMオンラインゲーム