前回まではプレイクラブのスタジオで撮影しておりましたが、今回はセクシービーチでツインテール娘をキャラメイクして出撃です。
pl70
このゲームは笑顔が微妙・・・というよりも3Dゲームで多彩な表情って家庭用やオンラインゲームなどでも難しいのですよね。
3Dキャラの最新の家庭用ゲームでも会話シーンが普通に単純な口パクで音声と合っていなかったりしますよね。
本当にその声優さんがあてている音声のとうりに口が動くようになる日がもうすぐ来るといいですねー。
今回もアニメキャラの抱き枕カバーっぽいポーズをスタジオで撮影しておりますが、プレイクラブと選択できる衣装やキャラメイクパーツがほとんどが使いまわしですが若干違うので、また違ったショットが撮れると思いました。
pl71
pl73
pl72
ふともものあたりをアップにしてみましたが、肌の質感やモデリングはエロ3Dゲーム界でもトップレベルだと思います。それだけにエロスを感じますが、このふとももアップ画像をご覧になってみてのとうり、これ以上のリアリティを出すために技術者さんが努力するといったいどこまで実写に近づくのでしょうかすごく楽しみです♪
しかしながらゲーム自体が手抜きすぎで、バグ祭りのオープンワールドのアクションゲームっぽいものを作るくらいならいっそのことイリュージョンの新作は、スタジオ&キャラメイクのみの3Dモデルビュアーみたいなものでもいいと思うのですが。
pl74
pl75
pl76
小道具なども使用したりとか手足の位置やライティングの方向を試行錯誤していると何時間かかるかわからないのである程度妥協しなければなりません。
それだけ私は3D女の子をいじるのが好きなのです。
ですから本編よりもキャラメイク・衣装・スタジオは手を抜かないで力をいれてほしいと思います。
バグを修正したアップデートファイルを毎週公式で配信するゲームメーカーなんてイリュージョンくらいですよ・・・
前回の記事でも言いましたが、カスタムメイドでもIK機能があればいいのに。
プレイクラブ
こちらからプレイクラブのユーザーレビューもご覧になれます。

その他の優良ブログへはこちらからどうぞ!
エログちゃんねる