現在3Dエロゲー業界では2大メーカーになる(と思う)KISSとILLUSION
各メーカーにはそれぞれ違った長所があり、異なったスタイルで3Dエロゲーを製作している。

KISSといえば私はカスタム隷奴にハマっていましたが、その当時初期作が1999年だったですよね。その当時私が初めて自分のパソコンを購入した時でした。
まだインターネットがそれほど普及していなくて、私の家もネット回線を部屋に引いていなくてネットショッピングなどもできませんでした。おまけに私の家は窓から山が見える田舎なので、PCゲームショップというものが近くになくて、車の免許もなく、自転車で1時間くらいかけて坂を下りて上って買いに行ったわけですが・・・
そして普通の事務用品やパソコンパーツなどを売っているお店の、ほんの一部分のアダルトコーナーに入っていくのが当時若かったのですごく恥ずかしかったおぼえがあります。
どうしてもTo Heartがやりたくてパソコンを買ったのですよ。
脱線してしまいましたが、
カスタム隷奴・××な彼女のつくりかたなどの代表作は2Dのキャラメイクゲームでした。

ILLUSIONはDES BLOODをプレイしたときに3Dグラフィックを見て驚きました。今では同人ゲームでも3Dキャラの動画がたくさんありますが、この当時は3Dキャラの静止画を見ただけですごいなぁと感心したものです。

KISSはカスタムメイドが大ヒットしたわけですが、イリュージョン作品と比べて大きく違うのは、
Modがすっごく充実している」 ことが大きいです。
製品をユーザーが改造してしまうということで大丈夫なの?と思いますが、最近ではスカイリムなどもメーカー側が度を越えたことをしなければOK(modを販売したりとか)という感じになってます。
くれぐれも自己責任で、間違ってもメーカーに「ファイルを展開するツールってどうやって使うんですか?」などの質問をしないようにしてくださいね。

最新のカスタムメイド3D2ですが、前作よりもポリゴンが増えて体が少しなめらかになりました♪
が、しかしまだまだグラフィックについては残念な部分も多いです。特にテクスチャは携帯ゲーム機みたいです・・・
アニメ調のグラなので、根気があればお好きなアニメ・ゲームのキャラに似せることも可能です。それが人気の出た大きな原因ではないでしょうか。
cm3d
ただ、デフォルトの状態だと衣装や目や髪型などのパーツも少ないので、やはりmodで拡張するとすごく面白いゲームになります。
cm3d2

アクセサリは結構多いですけどね。特に眉毛は数種類しかないです。

 cm3d3
体型はスライダーで調整します。個人的には胸のかたちをもっといじれると良かったと思います。腹筋の調整とか腰の周りも調整したかった・・・

そして先ほども触れたようにキャラクターですが、
cm3d5
マジでがんばってください><

 cm3d4
体の曲線に沿ってテクスチャが曲がらないと言うか、ベタっと張り付いていると言うか、下着のラインが・・・解像度?が低いからなのか、このあたりは次回作あたりでなんとかなるのでしょうか。

これからも職人さんのおかげでどんどんパーツも増えるので、まだまだ遊べるのでうれしいです♪
もっといろんなキャラをつくってみます^^  カスタムメイド3D2レビューもご覧ください~